ひとと、ひととが、つながるかたち=コミュニケーションのかたちはたくさんあります。

色がたくさんあるのと同じで、コミュニケーションのかたちもたくさんあります。

「ピンクが好き」とか「水色が好き」とか、色の好みがひとりひとり違うように、コミュニケーションのとり方だって、ひとりひとり得意不得意があるのだと思います。

「みんなの前で話すのが苦手」「自分の気持ちを言葉にするのが苦手」「電話は緊張する」「手紙なら想いを伝えられる」「感じたことを詞に書くのが得意」など、みんなそれぞれきっとある。

ひとのお話を聴くとき、ちゃんと目をみて、相槌をうちながら、そのひとの気持ちを自分のことのように感じること。これも立派なコミュニケーションのかたち。

何が正解で、何が不正解というのはなくて、ひとりひとりが「これだ!」と思うかたちで、

大切な人とつながることができれば、ステキだなと思います。

今は直接会って、ゆっくりご飯を食べたり、近くでおはなしをしたり、一緒におでかけしたりすることは難しいですが、

きっとまた安心して、笑顔で会えることを願いながら、

親子のための\ちっちゃな/いばしょFOR STARLITとして、できることをやっていきたいと思っています。

そこで「つながるかたち = コミュニケーション」をテーマに

FOR STARLITオリジナルのコミュニケーションツールを今回のおうち時間につくりました。

じぶんと、家族と、大切なひととつながることで感じる温かさを感じてみてくださいね!